京都で木の家を建てるなら、オークラホーム京都支店京都府・滋賀県・大阪府の新築一戸建てや注文住宅ならOKURA HOMEへお任せください。

  1. Top
  2. 大倉の木の家
  3. 頑強な基礎構造

大倉の木の家京都の気候に寄り添う木の家づくり

「頑強な基礎構造」(【フラット35】S対応)

2×4構造を支える

オークラホームでは、入念な地盤調査と、最適な地盤補強を行った後、頑強なべた基礎で理想的な床下環境をつくります。

最新の方式で入念に測定

頑丈な基礎は地震に強い住まいづくりの基本です。とくに軟弱地盤への対策や耐震設計が不十分な場合には、家が傾き、基礎や壁に亀裂が入る「不同沈下」が発生する心配があります。最適な基礎の仕様および地盤補強工事が必要かどうか調査・検討します。

最新の方式で入念に測定イメージ図

最適な改良工法にて施工

地盤調査の結果により地盤改良が必要な場合、柱状改良工法(湿式・乾式)や表層改良工法などの地質に最適な地盤改良工事を行います。改良工事を行った地盤には20年保証となります。また、改良の必要無しと判定された場合にも同様に地盤保証がつきます。

安心の20年間地盤保証
強固な地盤改良工事を行いますが、万が一、 地盤の不同沈下により建物が傾いた場合などに備えて20年間保証がつきます。
※地震その他の災害の影響による沈下、異常は保証の対象外となります。

頑強な基礎構造

厚さ180mmの鉄筋コンクリートスラブと立ち上がり部分を一体化したベタ基礎を全邸に採用。立ち上がり幅に関しては、建築基準法の120mmを大幅に上回る150mmを配置。建物全体の重量を支えながら、地震や台風の衝撃を地盤に吸収・分散します。さらに基礎の長寿命化を図るため、連続基礎パッキンを採用。末永く安心して暮らせる住まいを実現します。

頑強な基礎構造イメージ図
理想的な床下環境をつくる、連続基礎パッキン。
土台と基礎の間に基礎パッキンを取り付け、床下の空気を均一に循環させると同時に湿気を排出して理想的な床下環境をつくり出します。土台の腐蝕を抑制、住まいの耐久性を高めることができます。
頑強な基礎構造イメージ図

50年の歴史が培ったOKURA HOMEの木の家づくりの技術とは?-今ならその詳細が分かるパンフレットをプレゼント!-

OKURA HOME京都支店

OKURA HOME 京都支店

住所
京都市伏見区深草下川原町41番地1 ソラール稲栄1F
フリーダイヤル
0120-656-173
受付時間
9:00~21:00